2014.03.25

首位浮上のアトレティコMFガビ「野望を持ってプレーしている」

 リーガ・エスパニョーラ第29節が23日に行われ、ベティスとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが2-0で勝利を収めた。

 同節でレアル・マドリードがバルセロナに敗れたため、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードは勝ち点70で並び、当該成績で上回るアトレティコ・マドリードが、首位に浮上した。

 試合後、アトレティコ・マドリードのスペイン人MFガビが勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。ガビは先制点を決めた。

 ガビは、「チームを助けることができて良かった。物事はうまく進んでいる。重要なゴールだったことは明らかだ」と、コメント。「ベティスがホームで強いことはわかっていた。彼らはライバルだったんだ。順位(最下位)は今の状態を反映していないからね。でも、僕たちの勝利は正当なもの。とても大切な勝利だね」と、振り返った。

 そして、残り9試合となったリーグ戦を展望して、「勝たなければならない決勝戦が9試合残っている。ここまでは良くやっている。僕たちの結果は、研究する価値があるね」と、話した家で、「(好成績の)秘密は、ロッカールームで結束していることだ。そして、偉大なことを成し遂げるという野望を持って、1つになってプレーしているんだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る