2014.03.15

レアル指揮官、出場機会減のFWヘセに言及「彼は落ち着いている」

ヘセ・ロドリゲス
アンチェロッティ監督がFWヘセに言及 [写真]=Getty Images

 15日に行われるリーガ・エスパニョーラ第28節で、マラガとレアル・マドリードが対戦する。

 リーグ戦27試合を終えて勝ち点67を挙げ、首位を走るレアル・マドリード。17試合負けなしで迎える敵地での一戦を前に、カルロ・アンチェロッティ監督が選手について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、8日に右ひざ蓋骨下部裂離骨折が判明したスペイン代表DFアルバロ・アルベロアについて、「我々は彼の姿勢、プロ意識、能力を欠くことになる。(サミ)ケディラ負傷時に解決したように、チームを整えなければならない」と、コメント。アルベロアの負傷を受け、右サイドバックの選手起用について、「今週、私は右サイドバックにナチョ(フェルナンデス)を起用してトレーニングを行った。彼は、ディフェンスのあらゆるポジションでプレーできる能力を兼ね備えている。また最後の手段として、(セルヒオ)ラモスをプレーさせる。以前やっていたようにね」と、語った。

 また、アンチェロッティ監督は、スペイン人FWヘセ・ロドリゲスについても言及。ヘセは今シーズン、公式戦3試合連続ゴールを記録するなど、活躍を見せていたが、最近3試合では先発メンバーから外れている。アンチェロッティ監督は、「私は毎日、彼と話をしているが、落ち着いているし、状況を理解している。彼はチームを非常によく助けているし、今後の試合でもそれが続くだろう。さらに彼は、プレーする時間を要求しないんだ。1分でもプレーできるように、全員がプレーする準備ができていなければならない。しかし、シーズンの最も重要な時期になっている。全員がそのことを理解して、プレーする準備をしている」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る