FOLLOW US

レアルが公式戦7試合連続無失点…クラブ記録に並ぶ

グラナダ戦の完封勝利で、レアルがクラブの無失点記録に並んだ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が25日に行われ、レアル・マドリードとグラナダが対戦。2-0でレアル・マドリードが勝利を収め、リーグ戦5連勝で暫定首位に浮上した。

 グラナダ戦の完封勝利で、レアル・マドリードは公式戦7試合連続無失点となり、クラブ記録に並んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは、1月6日のリーガ・エスパニョーラ第18節セルタ戦から、公式戦7試合連続で完封勝利を収めている。7試合連続無失点は、1994-1995シーズンに樹立したクラブ記録に並ぶもので、28日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグのエスパニョール戦で得点を許さなければ、新記録を達成する。

 レアル・マドリードの最近7試合の戦績は以下の通り。

セルタ戦 3-0(リーガ・エスパニョーラ第18節)
オサスナ戦 2-0(コパ・デル・レイ5回戦ファーストレグ)
エスパニョール戦 1-0(リーガ・エスパニョーラ第19節)
オサスナ戦 2-0(コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグ)
ベティス戦 5-0(リーガ・エスパニョーラ第20節)
エスパニョール戦 1-0(コパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグ)
グラナダ戦 2-0(リーガ・エスパニョーラ第21節)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA