FOLLOW US

チェルシー、マレスカ監督と契約条件で合意か…今季はレスターを2部優勝&プレミア昇格に導く

2024.05.28

昨年夏からレスターを率いているマレスカ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーレスターを率いるエンツォ・マレスカ監督との交渉を進めているようだ。27日、『BBC』や『スカイスポーツ』など複数のイギリスメディアが伝えている。

 2022-23シーズンのプレミアリーグで12位と低迷したチェルシーは、昨年夏にマウリシオ・ポチェッティーノ氏を新監督として招へい。前年夏に続き大型補強を敢行し新シーズンに臨んだが、序盤から不安定な戦いが続き、早々に優勝戦戦から離脱することに。一方でFAカップでベスト4、カラバオカップで準優勝、プレミアリーグを6位で終えてヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)の出場権を獲得するなど初年度で一定の成績を残した。

 しかし、来シーズンに向けた話し合いの末に移籍市場における権限などでクラブ上層部と合意に達することができず。今月21日に双方合意の上での契約解除が発表された。2年連続で新監督を探すこととなったチェルシーは既に複数名をリストアップ。ブレントフォードを率いるトーマス・フランク監督やブライトンを退任したロベルト・デ・ゼルビ氏、イプスウィッチを昇格に導いたキーラン・マッケンナ監督らが後任候補と報じられている。

 今回の報道によると、チェルシーレスターを率いるマレスカ監督への関心を強め、今夏の招へいに向けた交渉に臨んでいるとのこと。レスターは同監督の契約解除金を800万ポンド(約16億円)から1000万ポンド(約20億円)に設定しているが、チェルシーがこの金額の支払いを決断した場合には、数日以内に就任が正式決定する可能性もあるという。なお、マレスカ監督本人もチェルシーでの新たな挑戦を前向きに検討しているようだ。

 また、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏は、チェルシーとマレスカ監督が既に契約条件で合意に達していると指摘。契約期間は1年間の延長オプションが付随した2年契約、または3年契約となる可能性が高いようだ。クラブ間での金銭交渉も近日中に合意に達する見込みだという。

 イタリア出身で現在44歳のマレスカ監督は現役時代にユヴェントスやボローニャ、フィオレンティーナ、セビージャなどで活躍し、2017年の引退後に指導者へ転身。アスコリやセビージャ、ウェストハムのアシスタントコーチやパルマの監督を務めた後、2022年夏にマンチェスター・シティのアシスタントコーチに就任した。ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で経験を積むと、昨年夏にはレスターの指揮官に就任。今シーズンはチームをチャンピオンシップ優勝と1年でのプレミアリーグ復帰に導いた。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGチェルシーのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO