FOLLOW US

リヴァプール、クロップ監督退任発表後初の公式戦で5発大勝! ノリッジを退けFA杯5回戦へ

2024.01.29

先制点を決めたC・ジョーンズ(中央左)とアシストしたマコーネル(中央右) [写真]=Getty Images

 FAカップ4回戦が28日に行われ、リヴァプールノリッジが対戦した。

 プレミアリーグ21試合を消化し、14勝6分わずか1敗という成績で勝ち点「48」を積み上げたリヴァプールは、現在首位を走っている。カラバオ・カップ(EFLカップ)でも準決勝でフルアムを2戦合計3-2で下し、2シーズンぶりの決勝進出を決めた。FAカップでは7日に行われた3回戦で、アーセナルと激闘を演じながら、オウンゴールとルイス・ディアスの得点で2-0と勝利。3回戦最大の注目カードを物にしていた。

 一方、ノリッジは今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)で、ここまで12勝5分12敗という成績で勝ち点「41」を獲得。現在9位につけており、まだまだ昇格プレーオフ出場を狙える立ち位置だ。FAカップでは3回戦でリーグ1(3部)のブリストル・ローヴァーズと対戦。6日に行われた一戦は1-1のドローで終えたが、17日に行われた再試合を3-1で制し、4回戦進出を決めていた。

 リヴァプールはイブライマ・コナテ、ディオゴ・ジョッタダルウィン・ヌニェスらがスターティングメンバーに並んだ。AFCアジアカップカタール2023を戦う日本代表に合流している遠藤航が不在のため、アンカーポジションには19歳のジェームズ・マコーネルを起用。マコーネルはトップチームでの公式戦初の先発に名を連ねた。

 試合は入りからリヴァプールがゴールを脅かすシーンを増やす。5分、左サイド高い位置でのボール奪取から、カーティス・ジョーンズからのパスを受けたジョー・ゴメスが強烈なミドルシュート。11分には再び左サイド高い位置でボールを奪い、最後はヌニェスがペナルティエリア手前左寄りの位置から右足を振ったが、カーブのかかった一撃はポストに嫌われた。

 勢いよく試合に入ったリヴァプールは、その後も敵陣へ押し込みながらボールを保持していく。16分には自陣へ閉じ籠ったノリッジに対して、隙を探りながらブロックの外でボールを繋ぐと、敵陣中央右寄りのスペースで前を向いたマコーネルが左足で浮き球のボールを供給。ペナルティエリア左へ走り込んだカーティス・ジョーンズがこのボールに反応し、ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。幸先良くリヴァプールが先制に成功している。

 ノリッジとしては立ち上がりから苦しい時間が続いたが、21分にはカウンターでゴール前へボールを運び、右コーナーキックを獲得。ガブリエル・サラが左足で放り込んだボールは1度クリアされたものの、再びコーナーキックを獲得すると、今度はニアサイドへ鋭いボールを蹴り込む。ボールは飛び込んだベン・ギブソンの背中に当たってゴールに吸い込まれ、劣勢を強いられていたノリッジが試合を振り出しに戻した。

 だが、リヴァプールもまったく焦ることなく、ボールを保持しながらチャンスを探る。28分、右サイドでボールを奪ったコナー・ブラッドリーが、ジョッタとのパス交換で敵陣のスペースを突き進む。ペナルティエリア手前で横へ預けると、中央で待っていたヌニェスがファーストタッチから右足で流し込んだ。同点ゴールからわずか6分後、リヴァプールが勝ち越しに成功した。

 その後もリヴァプールがチャンスの数を増やす。31分にはペナルティエリア手前でボールを持ったJ・ゴメスからの浮き球パスで、ブラッドリーがボックス右のスペースへ侵入すると、折り返しにコーディ・ガクポが反応。右足を振ったが、シュートはジャストミートせずに枠の外へ。直後にはハイプレスでボールを奪い返し、ライアン・フラーフェンベルフに決定機が訪れたが、決め切ることはできなかった。前半はこのままリヴァプールの1点リードで終了している。

 後半に入ってもリヴァプールが猛攻を続ける。53分には自陣中央で前を向いたC・ジョーンズが右足でロングフィードを供給すると、ギブソンのヘディングでの処理が背後に流れ、このボールにジョッタが反応。バウンドを見て左足でボレーシュートを叩き込み、リヴァプールが後半の立ち上がりにリードを広げた。

 直後の55分にはコナテ、J・ゴメス、C・ジョーンズを下げて、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン、ドミニク・ソボスライを投入。ハムストリングの負傷で離脱していたソボスライがおよそ1カ月ぶりの復帰を果たしただけでなく、ロバートソンは昨年10月以来、約4カ月ぶりに公式戦のピッチに戻ってきた。

 すると交代出場の2人が決定的な仕事を果たす。62分にヌニェスの放ったシュートがブロックされたことで、リヴァプールが右コーナーキックを獲得すると、ソボスライが右足でインスイングのボールを蹴り込む。このボールがペナルティエリア内やや低めの位置で待っていたファン・ダイクの頭にピタリ。狙い澄ましたヘディングシュートで、チームのこの日4点目を挙げた。

 苦しい点差となったノリッジは68分、ペナルティエリア左のスペースでサラからのパスを受けたボルハ・サインスがマイナスへ繋ぐと、遅れて入ってきたクリスティアン・ファスナハトがゴールネットを揺らす。だが、ここはサインスのパスを受けたポジションがオフサイドだったため得点は認められない。それでも、直後の69分には敵陣中央でクリアボールを回収したサインスが、自ら持ち運んで右足一閃。ペナルティエリア手前の位置から強烈なミドルシュートを突き刺した。

 その後はリヴァプールがより多くのシュートシーンを作りながらも、これ以上のゴールは生まれずに後半アディショナルタイムに突入。それでも、5分間の追加タイム内でも攻めの姿勢を貫いたリヴァプールは、試合終了間際にボックス左でボールを持ったルイス・ディアスが逆サイドへ浮き球のボールを送ると、ブラッドリーがダイレクトで折り返し、最後はフラーフェンベルフが頭で押し込んだ

 リヴァプールが5点目を奪って試合はタイムアップ。2015-16シーズン途中から9シーズンにわたって指揮を執ってきたユルゲン・クロップ監督の今季限りでの退任発表後、初の公式戦を白星で飾った。

 この結果、リヴァプールが5回戦進出を決めた。なお、FAカップの5回戦は2月28日およびその前後の開催が予定されている。

【スコア】
リヴァプール 5-2 ノリッジ

【得点者】
1-0 16分 カーティス・ジョーンズリヴァプール
1-1 22分 ベン・ギブソンノリッジ
2-1 28分 ダルウィン・ヌニェスリヴァプール
3-1 53分 ディオゴ・ジョッタリヴァプール
4-1 63分 フィルジル・ファン・ダイクリヴァプール
4-2 69分 ボルハ・サインスノリッジ
5-2 90+5分 ライアン・フラーフェンベルフリヴァプール

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO