FOLLOW US

ブライトンが3発完勝で暫定6位に浮上! 三笘薫は先制点の起点に…アーセナルは痛恨の黒星

ブライトンがアーセナルに3発完勝![写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が14日に行われ、アーセナルブライトンが対戦した。

 マンチェスター・Cとの天王山に敗れ2位へ転落したアーセナルだが、直近ではチェルシーニューカッスル相手に連勝。首位マンチェスター・Cとの勝ち点差は現時点で「4」となっている。今シーズンの残り試合数は今節を含めて「3」。逆転優勝の可能性を残すためにも是が非でも勝利が欲しいところだ。

 対するブライトンは前節エヴァートンに1-5の大敗を喫し、リーグ戦での連勝がストップ。現在は暫定8位に付けているものの、消化試合数の関係により、さらなる上位進出と欧州コンペティションへの出場権も狙える状況となっている。今節は敵地『エミレーツ・スタジアム』での一戦。連敗阻止と2試合ぶりの白星を目指す。

 序盤は後方からのビルドアップを試みるブライトンに対し、アーセナルは鋭いハイプレスを敢行。選手同士の激しい接触を伴う緊迫した展開が続く。12分、ブライトンは前方に送られたロングフィードにフリオ・エンシソが反応。ボックス内左からシュートを放つも、GKアーロン・ラムズデールがセーブ。対するアーセナルは16分、ブカヨ・サカからガブリエウ・ジェズスと繋ぎ、最後はボックス手前でマルティン・ウーデゴーアが左足を振り抜くも、シュートは枠の右へ外れた。

 24分、アーセナルは敵陣内で相手のビルドアップを引っ掛けると、ウーデゴーアがボックス内右にスルーパスを供給。抜け出したジェズスが角度のないところから右足を振り抜いたが、GKジェイソン・スティールが好セーブ。31分にはショートカウンターの流れから古巣対戦のレアンドロ・トロサールがボックス内に侵入。しかし右足で放たれたシュートはクロスバーを叩いた。

 37分には左ウイング(WG)に立ち位置を変えた三笘薫がチャンスを創出。対峙したDFを剥がし、マイナス方向へグラウンダーで折り返すと、最後はエンシソが合わせたが、シュートは枠を大きく外れた。アディショナルタイムにはCKの流れからサカに決定機が到来。しかし、左足のシュートはわずかに枠を外れた。互いにチャンスを作り合うものの得点は生まれず、前半はスコアレスで終了した。

 51分、試合の均衡が破れる。敵陣左サイド深くでボールをキープした三笘が、オーバーラップしたペルビス・エストゥピニャンへパス。一度は相手DFの対応に阻まれるも、再びエストゥピニャンが中央へ折り返し、最後はエンシソが頭で押し込みネットを揺らした。アウェイチームが後半開始直後に先手を取った。

 1点ビハインドのアーセナルは64分に途中出場のリース・ネルソンがボックス手前左から際どいシュートを放つも、惜しくも枠の右へ。攻勢を強めたいアーセナルだが、なかなか良い形で前線にボールを供給できず、苦しい時間帯が続く。ブライトンはGKも含めたボール回しでアーセナルを引き出しつつ、76分にはアレクシス・マック・アリスターが際どいシュートを放つなど、ゴールを脅かすシーンを作る。

 その後もエディ・エンケティアエミール・スミス・ロウら攻撃的なカードを投入するも、ブライトンの効果的なプレスに苦戦し、思うようにチャンスを作り出せない。逆に86分、自陣でのビルドカップを奪われると、最後は途中出場のデニズ・ウンダフがGKラムズデールの頭上を越すループシュートでネットを揺らし、追加点を挙げた。さらにアディショナルタイム、ウンダフのシュートのこぼれ球をエストゥピニャンが押し込み、リードを3点に広げる。

 試合はこのまま0-3で終了し、勝ち点「3」を積み上げたブライトンは暫定6位に浮上した。対するアーセナルは逆転優勝に向けて痛すぎる黒星となった。次節、アーセナルは20日にアウェイでノッティンガム・フォレストと、ブライトンは18日にアウェイでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-3 ブライトン

【得点者】
0-1 51分 フリオ・エンシソブライトン
0-2 86分 デニズ・ウンダフ(ブライトン
0-3 90+6分 ペルビス・エストゥピニャンブライトン

【スターティングメンバー】
アーセナル(4-3-3)
GK:ラムズデール
DF:ホワイト、キヴィオル、ガブリエウ、ティアニー
MF:ジョルジーニョ(60分 トーマス)、ジャカ(60分 ネルソン)、ウーデゴーア(77分 スミス・ロウ)
FW:サカ、ジェズス(77分 エンケティア)、マルティネッリ(20分 トロサール)

ブライトン(4-3-3)
GK:スティール
DF:カイセド、コルウィル、ダンク、エストゥピニャン
MF:グロス、ギルモア(60分 ウェルベック)、マック・アリスター
FW:エンシソ(82分 ウンダフ)、ファーガソン(77分 ブオナノッテ)、三笘

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」ならSPOTVでは非対応のTV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO