FOLLOW US

トッテナムがコンテ監督と決別か…数日前の会見で不満爆発、今週中にも解任発表へ

2023.03.21

トッテナムを率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムが現在クラブを率いるアントニオ・コンテ監督の解任を決めた模様だ。イギリスメディア『テレグラフ』が20日に報じている。

 現在、トッテナムはプレミアリーグで28試合を消化し、15勝4分9敗の勝ち点「49」で暫定4位につけている。消化試合数が2試合少ない暫定5位のニューカッスルとは勝ち点差「2」、同じく2試合少ない暫定6位のリヴァプールとは勝ち点差「7」、さらには3試合少ない7位のブライトンとも勝ち点差が「7」だ。今後も来季のチャンピオンズリーグ出場権を懸けた戦いは続いていくが、クラブはシーズン残り10戦となったこのタイミングで監督交代に踏み切る模様だ。

 コンテ監督は18日に行われたプレミアリーグ第28節サウサンプトン戦の後、クラブへの不満を爆発させたことが話題となっていた。同試合は74分で2点をリードしながらも最終的には追いつかれ、3-3のドローでタイムアップ。しかし、堪忍袋の緒が切れたコンテ監督は「彼らはこの状況慣れているんだ。重要なもののためにプレーしていないし、プレッシャーやストレスの中でプレーしたくない」と選手に向けた批判だけでなく「これがトッテナムの物語だ。20年間このオーナーでやってきて、何も勝てていない」と“クラブ体質”の批判と受け取られてもおかしくない言葉を続々と発していた。

 この“事件”を受けて、トッテナムのダニエル・レヴィ会長はコンテ監督と袂を分かつ決意を固めたという。現在プレミアリーグはインターナショナルマッチウィークに入っていることから、コンテ監督は母国のイタリアで時間を過ごしている模様。だが、クラブは早ければ今週中にもコンテ監督を解任する見込みで、トッテナムを指揮するコンテ監督の姿はもう見られないかもしれない。今季終了時までは現在コーチを務めるライアン・メイソン氏が暫定監督を務めると報じられている。

 上記の会見にて、コンテ監督は「トッテナムがもし変わりたいと思うなら、これが適切なタイミングだ。もし今の状況を続けたいのなら、私だけでなくその後だって何度でも監督を変えればいい。でも、状況は絶対に変えられないだろう。信じてくれ」とも発言。あまりにも感情的な会見だったため、会見後には現行契約が今季限りとなっているコンテ監督の去就にも大きな注目が集まっていた。コンテ監督の言葉を借りるならば、クラブは“適切なタイミング”で共に変わっていくのではなく、別の道を模索することを決めたのだろう。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO