FOLLOW US

チェルシー、リヨンの若手DFギュストに関心…1月中の獲得を目指す

チェルシーが関心を寄せるギュスト [写真]=Icon Sport via Getty Images

 チェルシーは、リヨンに所属するU-21フランス代表DFマロ・ギュストの獲得を目指しているようだ。23日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 チェルシーは、イングランド代表DFリース・ジェームズのバックアッパーとなれる若い右サイドバック(SB)を探しており、ギュストに強い関心を示しているようだ。リヨンは今冬の売却に消極的であるものの、チェルシーはリヨンを誘惑するオファーの準備を進めているという。

 2003年5月19日生まれのギュストは、スピードと豊富な運動量を売りとする攻撃的SB。リヨンの下部組織出身で、2021年1月にトップチームデビューを果たした。2021-22シーズンからレギュラーに定着し、ここまでトップチーム通算54試合に出場している。

 リヨンとの現行契約が2024年6月30日までのギュストには、ニューカッスルなども関心を示しているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO