FOLLOW US

三笘欠場のブライトン、ホームで最下位フォレストとドロー…新体制は4戦未勝利

ブライトンとフォレストの対戦はドロー決着 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第12節が行われ、日本代表MF三笘薫が所属するブライトンとノッティンガム・フォレストが対戦した。三笘は右足首の負傷の影響で、この日はベンチから外れている。

 試合は序盤からホームのブライトンが、最下位のフォレストを攻め立てる。13分にはレアンドロ・トロサールが細かいタッチからゴールを狙うも、シュートはGKディーン・ヘンダーソンがセーブ。31分にも、細かいパス交換からトロサールがボレーを放つが、シュートはクロスバーに嫌われた。続く33分にもソリー・マーチがカットインからゴールに迫るも、D・ヘンダーソンが好反応を見せて防ぎ、前半はスコアレスで終了する。

 後半もブライトンが優勢を保ちつつ、なかなか均衡を破れずに時間が経過する。終盤の81分には、途中出場のタリク・ランプティのクロスを中央のダニー・ウェルベックが触り、最後はパスカル・グロスが決定的なシーンを迎えたものの、ヒットし切らなかったボールはまたもD・ヘンダーソンが片手でかき出し、得点とはならなかった。

 試合はこのまま終了。スコアレスドローに終わったブライトンは、これでロベルト・デ・ゼルビ体制となって4試合未勝利、さらに3試合連続で無得点となった。一方、敵地で勝ち点1を積み上げたフォレストは、暫定ながらレスターを抜いて19位に浮上した。

 次節、ブライトンは22日にアウェイでマンチェスター・Cと、フォレストは同日にホームでリヴァプールと対戦する。

【スコア】
ブライトン 0-0 ノッティンガム・フォレスト

【得点者】
なし

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO