FOLLOW US

マフレズ、生涯マンCでのプレーを希望「このクラブでキャリアを終えたい」

マンチェスター・Cで活躍するマフレズ [写真]=Getty Images

 アルジェリア代表FWリヤド・マフレズは、自身のキャリアをマンチェスター・Cで終えることを希望しているようだ。22日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 現在31歳のマフレズは、2018年夏にレスターからマンチェスター・Cに完全移籍で加入。以後、各国のタレントが集う同クラブで主力として活躍し、ここまで公式戦198試合出場63ゴール46アシストという成績を残している。今季はスタメン出場の機会こそ限られているものの、ここまで公式戦9試合に出場している。

 フランス4部リーグでプロキャリアをスタートさせ、その後はリーグ・ドゥ(フランス2部)やチャンピオンシップ(イングランド2部)でのプレーも経験したマフレズ。自身のこれまでのキャリアを次のように振り返っている。

「僕は常にサッカーで成功したいと思っていたし、それが唯一の目標だった。人によってはいくつかの分野で成功したいと思うかもしれないが、僕にとってはサッカーだけだったんだ。17歳で学校を出て、100パーセントサッカーに打ち込み、全力を尽くした。幸運にも成功することができたよ。もちろん、簡単ではなかった。今もそうだが多くの犠牲を払わなくてはならなかった。最後に全てをやり遂げた時、それこそが自分の運命なんだ」

 地道なステップアップを経て、プレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)といった世界最高峰の舞台へ登り詰めたマフレズ。自身の今後についても言及し、マンチェスター・Cでキャリアを終えることを望んでいると明かした。

「マンチェスター・Cでキャリアを終えたいと思っているし、ここで出来るだけ長くプレーしたい。僕はまだまだプレーできると思っているよ。サッカー選手の後にどんな未来が待っているのかは分からない。まだ考えている最中だ。サッカーが大好きだから、離れることは難しいだろうね」

 マンチェスター・Cで充実の日々を送っているマフレズ。今後の活躍にも注目だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO