FOLLOW US

アーセナルが3発快勝で首位キープ! F・ヴィエイラがプレミア初得点、冨安は終盤出場

ブレントフォードとアーセナルが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第8節が18日に行われ、ブレントフォードとアーセナルが対戦した。

 先週に予定されていた第7節がエリザベス女王の逝去を受けて延期となり、2週間ぶりのリーグ戦に。アーセナルはミッドウィークにヨーロッパリーグでPSVとホームで対戦する予定だったが、こちらも国葬に伴い延期となったため、フレッシュな状態で試合に臨んだ。DF冨安健洋はベンチスタートとなり、ファビオ・ヴィエイラがリーグ戦初先発となった。

 アーセナルは17分に先制。ブカヨ・サカの右コーナーキックをニアのウィリアン・サリバが頭ですらすと、ボールはファーポストに当たってゴールに吸い込まれた。

 28分、アーセナルがリードを広げる。ペナルティエリア手前からグラニト・ジャカが絶妙のクロスを供給し、ガブリエウ・ジェズスが頭で合わせて押し込んだ。

 2点のリードで折り返したアーセナルは、49分に3点目を獲得する。右サイドからカットインしたサカの横パスをペナルティエリア手前で受けたF・ヴィエイラは、冷静に左足一閃。狙い澄ました一撃は右のポストにも当たってゴールに吸い込まれ、プレミアリーグ初得点を記録した。

 冨安は86分にベン・ホワイトとの交代でピッチに投入され、リーグ戦6試合連続の途中出場となった。さらにアーセナルは後半アディショナルタイム2分にイーサン・ヌワネリを投入。15歳と181日でプレミアリーグ史上最年少出場記録を塗り替えた。

 試合はこのまま終了し、ブレントフォードは4試合ぶり黒星で今季2敗目、アーセナルは2試合ぶり白星で今季6勝目となった。アーセナルは勝ち点「18」で首位に立っている。次節は代表ウィーク明けの10月1日に行われ、ブレントフォードは敵地でボーンマス、アーセナルはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
ブレントフォード 0-3 アーセナル

【得点者】
0-1 17分 ウィリアン・サリバ(アーセナル)
0-2 28分 ガブリエウ・ジェズス(アーセナル)
0-3 49分 ファビオ・ヴィエイラ(アーセナル) 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO