FOLLOW US

1年前は大金星…再現狙うフランク監督はアーセナルについて「開幕6戦で最高のチームだ」と讃える

フランク監督率いるブレントフォード。1年前の再現は? [写真]=Getty Images

 ブレントフォードのトーマス・フランク監督が17日、アーセナル戦に向けた記者会見に臨んだ。

 フランク監督はアーセナルについて、マンチェスター・シティ以外では最高のパフォーマンスを発揮しているチームと指摘。「非常に良いチームとの対戦だ」と語った後、以下のように続けた。

「1年前に我々が彼らを倒した(2-0で勝利)時、彼らは今と同じ場所にいなかったと思う。ブレントフォードにとって、アーセナルのようなビッグクラブやトップ選手に対する素晴らしい勝利だった」

「多分、彼らは開幕6試合で最高のパフォーマンスを発揮したチームだった。彼らは目覚ましく、特に高いインテンシティでプレーしていると思う」

「私はアーセナルの試合を、テレビのライブ中継ではなく、(スタジアムに行って)たくさん見てきたが、金曜日の夜(8月5日のこと)、シーズン開幕戦でクリスタル・パレスとの試合を観ていたのを覚えている。『何!? これはレベルが違うぞ?』と。最初の20分間、クリスタル・パレスはボールに触ることが出来なかった。『彼らはプレミアリーグで優勝出来る!』、そう思ったよ」

「彼らは素晴らしかった。選手たちは成長しているし、適切な選手たちがいる。(ウィリアム・)サリバが戻ってきたことは知っている。(ガブリエウ・)ジェズスは素晴らしい契約だ。(マルティン・)ウーデゴールは、現時点で(マンチェスター・Cの)ケヴィン・デ・ブライネとほぼ変わらぬパフォーマンスを発揮しているよ」

 また、この後に控える代表ウィークにて、FWイヴァン・トニーがイングランド代表に初招集。GKダビド・ラヤもスペイン代表に招集されていることについても、「クラブの功績」であり、これからの移籍市場でも有利になると喜びを語った。

「成長出来る土壌があり、次のレベルに到達出来るという事実は、我々が契約しようとしている選手たちに対しても有効なものになるだろう。イヴァンも、ダビドも、チャンピオンシップとリーグ1(3部)のクラブ出身で、自国のユース代表チームの常連選手ではなかった。彼らはここで、そして他のクラブで過ごした時間と同様に、ここで成長した。ダビドの4年目、イヴァンの3年目であり、私たちが彼らの成長の一部であったことは、関係する我々全員にとって非常に誇りに思う瞬間だ」

 昨シーズンの開幕戦は2-0の大金星で、プレミアリーグに衝撃をもたらしたブレントフォード。今回も同じくホームでのアーセナル戦。再びのアップセットを巻き起こせるか?

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO