FOLLOW US

アーセナルの“史上最高額”WG…ペペがニースへレンタル移籍、買い取りOPはなし

2022.08.26

アーセナルFWペペがニースへレンタル [写真]=Icon Sport via Getty Images

 アーセナルは25日、同クラブに所属しているコートジボワール代表FWニコラ・ペペニースへレンタル移籍することを発表した。

 アーセナルの“史上最高額ウインガー”が、今シーズンは慣れ親しんだリーグ・アンの舞台で再起を狙うこととなった。レンタル移籍期間は1シーズンで、イギリスメディア『BBC』によれば買い取りオプションは付随していない。アーセナルとの現行契約は2024年夏までとなっているため、シーズン終了後は1度アーセナルに復帰することとなる。

 なお、ペペはニースで背番号『29』を着用する。同日に行われたヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)プレーオフ・セカンドレグのマッカビ・テルアビブ戦前には、スタジアムに駆けつけたファンに対してペペがお披露目されていた。なお、試合は2-0でニースが勝利を収めており、2戦合計2-1として本戦出場を決めている。

 ペペは1995年5月29日生まれの現在27歳。フランスの複数クラブを渡り歩き、2017年夏にリールへと完全移籍で加入した。2018-19シーズンにはリーグ・アン38試合の出場で22ゴール11アシストを記録。シーズン終了後にアーセナルへの完全移籍が決定した。当時アーセナルがペペ獲得に費やした移籍金は7200万ポンド(当時のレートで約92億円)。これはクラブ史上最高額の“ビッグディール”だった。

 しかし、初挑戦となったイングランドでは適応に苦しみ、フランス時代の輝きを発揮できず。イングランド代表MFブカヨ・サカの台頭もあって徐々に出場機会を失い、2021-22シーズンはプレミアリーグで20試合出場1ゴール2アシストの成績に。時間に換算すると、リーグではおよそ681分の出場となっていた。アーセナルには合計3シーズン在籍し、公式戦112試合に出場して27ゴール21アシストを記録している。

 今シーズン、ニースはリーグ・アンで開幕スタートダッシュに失敗。第3節を終えた段階で2分1敗という成績にとどまっていた。ECLの本戦出場権獲得を受け、勢いを持ってリーグにも臨みたい。


【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO