FOLLOW US

チェルシー移籍が目前のスターリング、マンCに別れの言葉「このユニフォームは僕の誇りだった」

マンCでは在籍7シーズンで数々のタイトルを勝ち獲ったスターリング [写真]=Getty Images

 チェルシーへの完全移籍が目前となっているイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、自身の公式Twitter(@sterling7)でマンチェスター・Cへ別れのメッセージを発した。

 現時点で公式発表は行われていないものの、スターリングに関してはチェルシーへの完全移籍が確実視されている。チェルシーとは1年間の延長オプションが付いた5年契約を締結し、プレミアリーグでも上位3名に相当する週給30万ポンド(約4900万円)以上を受け取る見込みだ。移籍金は4,750万ポンド(約78億円)で、追加オプション次第では最大5,000万ポンド(約82億円)ほどと報じられている。

 マンチェスター・Cに在籍した7シーズンで公式戦339試合に出場し、131ゴールを挙げたスターリングは、自身の公式Twitterにクラブへの感謝のメッセージを投稿。「7シーズン。11の主要トロフィー。一生の思い出」と題し、以下のようにマンチェスター・Cへ感謝の言葉を述べた。

「長年にわたり、僕の成長のために重要な役割を果たしてくれたコーチングスタッフの皆さん。ピッチで共に闘う以上の存在となったチームメイトたち。バックルームやオフィススタッフの皆さん。いつもチームを支えてくれたファンの皆さん。そして、マンチェスター・Cに関わるすべての方々へ。皆さんへの尊敬の念を示したい」

「信じられないような日々だった。僕自身は浮き沈みもあったが、すべてに感謝している。時には落ち込むこともあったが、僕の強さや決意を試してくれていた。こうして今皆さんの前に立っているのは、最高の自分であると言える。僕は20歳の子供としてマンチェスターに到着し、今日、1人の男としてここを旅立つ。皆さんの絶え間ないサポートに感謝している。マンチェスター・Cのユニフォームを着られたことは僕の誇りだった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO