FOLLOW US

マンUにエリクセン獲得のチャンスが巡る? スパーズ復帰の可能性なども不透明な状況

マンUにエリクセン獲得のチャンスが? [写真]=Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドに、ブレントフォードのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン獲得のチャンスが巡ってくる可能性があるようだ。21日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、エリクセンを巡っては6ヶ月契約が満了し、延長後の残留を希望するブレントフォード、2020年まで所属し再獲得を狙うトッテナム行きの噂が浮上していた。だが、どちらのチームとも現時点では合意まで至らず、マンチェスター・Uにも獲得のチャンスがあると伝えている。

 なお、マンチェスター・U行きとなっても、同じく同クラブに移籍する可能性があると伝えられているバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングのディールとは無関係であることも『BBC』は併せて報道している。

 現在30歳のエリクセンは、2009年アヤックスに加入。2013年夏の移籍市場で、トッテナム移籍を果たし、5大リーグに挑戦した。その後、2020年冬にインテルへと旅立ち、2020-21シーズンのセリエA優勝を経験した。

 しかしながら、デンマーク代表として臨んだEURO2020のフィンランド代表戦にて、前半終了間際に心停止で倒れ、後に植え込み型除細動器(ICD)を装着する手術を実施した。イタリアでの規定によって、ICDを装着しながらのプレーは認められていないため、2021年12月にインテルとの契約を解除。年が明けた2022年1月31日に、ブレントフォードと6ヶ月の契約を結んでいた。

 1度は選手生命の危機に瀕しながらも、プレミアリーグで見事な復活を遂げたエリクセン。この夏に下す決断は果たして。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO