FOLLOW US

アストン・ヴィラ、セビージャDFジエゴ・カルロス獲得を正式発表!

アストン・ヴィラ加入が決定したジエゴ・カルロス [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラは6月1日、セビージャからの完全移籍で合意していたブラジル人DFジエゴ・カルロスの加入が正式決定したことを発表した。

 現在29歳のジエゴ・カルロスは、ブラジル国内のクラブを渡り歩いた後の2014年にポルトガルのエストリルへ移籍して欧州初挑戦を果たすと、2016年夏にはナントへ完全移籍。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の指導も受け、リーグ・アンで35試合に出場した。2019年7月にセビージャに加入すると、今シーズンは公式戦45試合に出場するなど主力として活躍した。また、昨年夏にはオーバーエイジ(OA)選手として東京オリンピックで6試合に出場し、金メダル獲得に貢献していた。

 5月26日にセビージャとクラブ間では合意に至ったことが発表されていたが、メディカルチェックと個人的な条件も完了したことで、アストン・ヴィラへの加入が正式決定した。なお、契約期間は2026年6月30日までの4年契約を締結。移籍金は非公開となっているものの、イギリスメディア『BBC』によると、2600万ポンド(約42億円)だという。

 加入が正式決定したジエゴ・カルロスはクラブ公式チャンネル『ヴィラTV』で、「とても嬉しく思っている。僕だけではなく、家族や子どもたちもとても幸せだ。これは僕たちが待ち望んでいたことであり、本当にこの交渉を望んでいた。今、僕たちはここにいるので、本当に幸せだ」と喜びを語った。

「僕たちは本当に楽しみにしている。僕はいつも何かを成し遂げたいと探している人だ。クラブと僕の代理人と話をした時からクラブの目標については知っている。どこにたどり着きたいかは知っているし、それがここに来る楽しみにもなった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO