FOLLOW US

クロップ監督、2シーズンぶり2度目のプレミア年間最優秀監督に! 優勝逃すもラスト19戦を無敗で終える

プレミアリーグの最優秀監督に選出されたクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、今シーズンのプレミアリーグの「マネージャー・オブ・ザ・シーズン」(年間最優秀監督)に選出された。24日、プレミアリーグの公式サイトが伝えている。

 クロップ監督率いるリヴァプールは、今シーズンのプレミアリーグを28勝8分2敗、勝ち点「92」の2位で終えている。勝ち点「1」差で優勝には及ばなかったものの、リーグの後半19試合を無敗で終え、一時は10ポイント以上の勝ち点差があった首位マンチェスター・Cを猛追。最終節まで熾烈な優勝争いを繰り広げた。

 プレミアリーグ公式サイトは24日、投票の結果、クロップ監督が「マネージャー・オブ・ザ・シーズン」に選出されたことを発表。クロップ監督にとっては、リヴァプールが優勝した2019-2020シーズン以来、2シーズンぶり2度目の受賞となった。また同監督は、プレミアリーグの監督協会による最優秀監督にも選出されている。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は24日、受賞後のクロップ監督のコメントを掲載。同監督は受賞を喜びつつ、スタッフや選手への感謝の思いを以下のように語った。

「この賞を受賞できたことは非常に光栄なことだ。今年は非常識なシーズンだったよ。少し緊張したし、ベストな結果ではなかった。でも今はもう乗り越えている。私は4人のコーチングスタッフとここにいるが、彼らは私が彼らに対しどれだけ感謝しているかを知っているだろう。サッカーとはチームスポーツであり、スタッフや選手たちがいなければ私は何もできない。私たちが一緒に何ができるのか、何を成し遂げたのか、ということがすべてだよ」

 なお、その他の候補監督は以下の通りとなっていた。

ジョゼップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・C)
トーマス・フランク監督(ブレントフォード)
エディ・ハウ監督(ニューカッスル)
パトリック・ヴィエラ監督(クリスタル・パレス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO