FOLLOW US

6期ぶりのCL出場権獲得へ…アルテタ監督が意気込み「チャンスは目の前にある」

アーセナルを率いるアルテタ監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、12日に控えるトッテナムとの“ノースロンドン・ダービー”に向けた意気込みを語った。11日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 現在勝ち点「66」でチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位につけるアーセナルは、12日にアウェイで勝ち点「4」差の5位トッテナムと対戦する。アーセナルはこの“ノースロンドン・ダービー”に勝利すれば2016-17シーズン以来となるCL出場権を獲得することになる。

 アルテタ監督は大一番に向けて「おそらくこれは最もエキサイティングな挑戦になるだろう。FAカップやコミュニティシールドの決勝を戦った時と同じくらいにね。私たちは自分たちがどこに行きたいのか、どんなコンペティションで戦いたいのか、そしてその実現のためにプレミアリーグで何をすべきなのかということを理解している。そしてそのチャンスが目の前にある」と、意気込みを語りつつ、この試合でも普段通りのプレーをする必要があると主張した。

「彼らに勝てば来季のCLに出場することができる。しかしそれ以上にモチベーションを上げる必要はない。チャンスは目の前にあるのだから、いつものようにプレーし、そこに向かっていくつもりだ。プレッシャーの問題ではなく、『明日こそは』という内なる信念を持つことが重要だ。普段通りの準備をしていくよ」

 またアルテタ監督は、イングランド代表FWブカヨ・サカとイングランド代表DFベン・ホワイト両選手の状態についても言及。「彼らは負傷しているし、評価するのが非常に難しい。今日の彼らの調子がどうなのか、基本的には今日中に判断しなくてはならないと思っている」と、現段階で出場可能か否かは不透明であるとしている。

 果たしてアーセナルはトップ4を争うライバルを下し、CL出場権を獲得することはできるのだろうか。注目の一戦は日本時間12日の27時45分にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO