FOLLOW US

来季からマンU率いるテン・ハフ監督、C・ロナウドの残留を希望か

去就に注目が集まるC・ロナウド [写真]=Getty Images

 来シーズンからマンチェスター・Uの監督に就任するエリック・テン・ハフ氏は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの残留を望んでいるようだ。6日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 現在37歳のC・ロナウドは、昨夏に12年ぶりとなるマンチェスター・U復帰を果たし、ここまでチームトップの公式戦24ゴールを記録している。契約は来シーズン終了まで(※2024年夏までの延長オプション付き)となっているが、現在アヤックスを率いるテン・ハフ監督のスタイルには合わないだろうとして、1年での退団が噂されている。

 しかし、『テレグラフ』紙によると、テン・ハフ監督はC・ロナウドの残留を希望しており、“背番号7”を中心としたチーム編成を行う可能性もあるようだ。テン・ハフ監督は同選手にもっと多くの得点機会を与えるために、チームの他のエリアでやるべきことがたくさんあると考えているとのこと。

 また、マンチェスター・Uは今夏の移籍市場で新たなストライカーの獲得を目指しているが、それでもテン・ハフ監督はC・ロナウドがキープレイヤーであり続けることを望んでいる模様。C・ロナウドの得点能力を他の選手に置き換えるのは難しいと考えており、なおかつ、逆境にあってもチームを支えようとする姿に感銘を受けているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO