FOLLOW US

元ブラジル代表G・シウバ氏、八面六臂の活躍を見せるカゼミーロを称賛「彼のポジションで…」

G・シウバ氏が絶賛したカゼミーロ [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表のジウベルト・シウバ氏が、レアル・マドリードに所属する同国代表MFカゼミーロを称賛した。24日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 現在45歳のG・シウバ氏はアトレティコ・ミネイロ(ブラジル)やアーセナルなどでプレーした経歴を持ち、ブラジル代表としても93試合に出場。2002年に行われたFIFAワールドカップ日韓大会ではブラジル代表の同大会5度目となる優勝に大きく貢献している。

 レアル・マドリードで八面六臂の活躍を見せる同郷のカゼミーロについて、G・シウバ氏は「彼のポジションで世界最高の選手。カゼミーロはレアル・マドリードで起きていること全てに大きな役割を果たしている」と絶賛。さらに、ブラジル代表のチームメイトだったFWロナウドとFWロナウジーニョについては「2人は、私が一緒にプレーした中で最高のコンビだった。アーセナルでも一緒にプレーしたかったね。我々の世代のアーセナルは優秀で、よくタイトルを獲得することができていた」と胸中を明かした。

 また、アーセナル在籍6シーズンで数多くのタイトルを獲得し、2003-04シーズンのプレミアリーグ無敗優勝に貢献したG・シウバ。熟知たるプレミアリーグで躍動しているリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーについて、同氏は「モハメド・サラーは世界最高峰の一人だ。リヴァプールの試合を追っているけど、アフリカ・ネーションズカップの欠場が響いている」と言及。続いて「サラーはリヴァプールで素晴らしいシーズンを過ごし、クラブ史上最も重要な選手の一人となった。リバプールもサラーも別れることには興味がない。どのクラブも彼を獲得したいだろうが、両者は契約更新に合意すると思う」と見解を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO