FOLLOW US

トッテナムサポーター2名が逮捕…チェルシーDFリュディガーに物を投げる

試合中に投げ入れられた物を除去したリュディガー [写真]=Getty Images

 チェルシー対トッテナムの一戦に訪れていたアウェイスタンドの観客2名が逮捕されたようだ。23日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第23節が23日に行われ、チェルシーとトッテナムが対戦。47分にハキム・ツィエクのミドルシュートでチェルシーが先制すると、55分にはセットプレーからチアゴ・シウヴァが頭で合わせて追加点をマーク。2-0で勝利したチェルシーはリーグ戦5試合ぶりの白星を飾った一方で、トッテナムはリーグ戦10試合ぶりの黒星となり、アントニオ・コンテ体制ではリーグ初の敗戦となった。

 問題となっているのは同試合中の出来事。チェルシーの本拠地『スタンフォード・ブリッジ』で行われた試合中にアウェイスタンドのサポーターからチェルシーDFアントニオ・リュディガーに向けてライターなどの物が投げ込まれた影響で、試合は一時中断となる事態となっていた。

 この事態を受け、ロンドン警視庁のスポークスマンは『スカイスポーツ』に対し、「スタンフォード・ブリッジでのチェルシー対トッテナムの試合中にスタンドから物を投げた疑いで2人の男性が逮捕された。彼らは勾留されている」と声明を発表。さらに、「チェルシーとトッテナムが協力して、試合中に物を投げたことに関与している他の人物を特定するための調査が進行している」ことも明らかにしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO