FOLLOW US

ワトフォードのラニエリ監督、3カ月で解任へ…リーグ戦13試合で10敗

ワトフォードが2度目の監督解任へ [写真]=Getty Images

 ワトフォードは、クラウディオ・ラニエリ監督の解任に近づいているようだ。22日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 ラニエリ監督は昨年10月、シスコ・ムニョス前監督の後任としてワトフォードの監督に就任した。しかし、ここまでのリーグ戦は13試合で2勝1分10敗と苦しんでおり、FAカップも3回戦で敗退している。

 21日のプレミアリーグ第23節ノリッジ戦では0-3の敗北を喫し、降格圏内の18位に転落した。成績不振を受け、クラブ上層部はラニエリ監督の解任を決断したようだ。

 現在70歳のラニエリ監督は、ユヴェントス、ローマ、インテル、チェルシー、バレンシア、モナコなど、イタリア国内外の十数クラブで指揮経験を持つ大ベテラン。2015年夏に就任したレスターではFW岡崎慎司(現カルタヘナ)らを率い、15-16シーズンに“奇跡”のプレミアリーグ優勝を達成した。2019年10月から20-21シーズン終了にかけては、DF吉田麻也が所属するサンプドリアでも指揮をとっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO