FOLLOW US

キャプテン剥奪後出番のないオーバメヤン…サウジのアル・ナスルがレンタルのオファーか

12月上旬以来出場のないオーバメヤン [写真]=Getty Images

 サウジアラビアのアル・ナスルが、アーセナルのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンをレンタルで獲得するオファーを出しているようだ。19日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 現在32歳となるオーバメヤンは2018年にドルトムントから加入。その後は活躍が認められキャプテンに任命されたものの、昨年12月には規律違反で主将を剥奪され、12月6日のエヴァートン戦以来クラブでの出場が無い状態となっている。

 アル・ナスルは同選手を買い取りオプション付きレンタルでの獲得を希望しており、アーセナルは未だ返答していないという。

 オーバメヤンはガボン代表としてアフリカ・ネーションズカップに帯同していたが、検査で心臓の病変が見つかり14日のガーナ戦を欠場。検査のためにアーセナルに帰還している。アルテタ監督は19日、「彼はいくつかの検査を受けている。我々は、彼にこれ以上問題が無いこと、そして選手が安全で良いコンディションであることを確認する義務がある」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO