FOLLOW US

チェルシーがカラバオ杯決勝進出! トッテナムは3度VARに泣く

リュディガーの先制弾でチェルシーがトッテナムに連勝 [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップ準決勝セカンドレグが12日に行われ、トッテナムとチェルシーが対戦した。

 6日に行われたファーストレグではチェルシーが2-0で完封勝利。2点のリードを持ってトッテナムのホームに乗り込む。

 先手を取ったのは18分のチェルシー。コーナーキックのチャンスから、相手GKが弾けなかったボールをアントニオ・リュディガーが流し込んでチェルシーが先制に成功した。

 トッテナムは23分にGKピエルルイジ・ゴッリーニがセーブで汚名を返上。31分、32分には立て続けにチャンスを迎えるがゴールとはならない。

 39分にはトッテナムがPKを獲得したかに思われたが、VARの介入でフリーキックへと修正。ジオヴァニ・ロ・チェルソのFKは壁に阻まれてしまう。

 決勝進出のために4点以上ほしいトッテナムは56分にもPK獲得の笛が鳴る。しかし再び判定は覆り、同点弾には及ばなかった。

 さらに63分、トッテナムはハリー・ケインがゴールネットを揺らす。しかしGKが飛び出していたことによりVARの介入でオフサイドの判定。ゴールは認められなかった。

 6分のアディショナルタイムの末試合は終了し、チェルシーが1-0で勝利。2試合合計では3-0とし、カラバオ杯決勝へと駒を進めた。決勝戦では、リヴァプールとアーセナルの勝者とタイトルを争う。

【スコア】
トッテナム 0-1(2試合合計:0-3) チェルシー

【得点者】
0-1 18分 アントニオ・リュディガー(チェルシー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO