FOLLOW US

アーセナル、サカ2得点などでノリッジに5発快勝!…冨安健洋はコロナ陽性で欠場

2021.12.27

アーセナルがノリッジを下した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第19節が26日に行われ、ノリッジアーセナルが対戦した。アーセナルのDF冨安健洋は新型コロナウイルス陽性となり、ベンチメンバーからも外れた。

 試合は6分、アーセナルが先制する。左サイドでボールを奪って速攻に転じ、細かくパスをつないで右に展開。ペナルティエリア右で受けたブカヨ・サカが左足を振り抜くと、シュートは相手DF2人の股の間を抜けてゴール左下に吸い込まれた。

 試合の主導権を握るアーセナルは、44分に待望の追加点を獲得する。マルティン・ウーデゴーアが敵陣中央から左サイドに展開し、キーラン・ティアニーが抜け出す。スピードに乗ってペナルティエリア左に侵入したティアニーは、左足を振り抜きゴール右下に流し込んだ。ティアニーは今季公式戦初得点となり、プレミアリーグでの得点は今年1月2日に行われたウェスト・ブロムウィッチ戦以来となった。

 2点のリードで折り返したアーセナルは、67分に3点目を獲得する。サカがドリブルで右サイドから中央へと切り込み、左足一閃。鋭いシュートをゴール左下に突き刺した。

 アーセナルは83分、アレクサンドル・ラカゼットが相手DFオザン・カバクに倒されてPKを獲得する。ラカゼット自らキッカーを務めると、相手GKの逆を突いてゴール右下に流し込んだ。

 後半アディショナルタイムにはニコラ・ぺぺの折り返しをエミール・スミス・ロウが押し込み、ダメ押しの5点目を獲得する。試合はこのまま終了し、アーセナルが5-0で勝利した。ノリッジは4連敗、アーセナルはリーグ戦3連勝となった。

 次節、ノリッジは28日にアウェイでクリスタル・パレスと、アーセナルは同日にホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
ノリッジ 0-5 アーセナル

【得点者】
0-1 6分 ブカヨ・サカ(アーセナル
0-2 44分 キーラン・ティアニー(アーセナル
0-3 69分 ブカヨ・サカ(アーセナル
0-4 84分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル
0-5 90+2分 エミール・スミス・ロウ(アーセナル

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO