FOLLOW US

アーセナル、CFの補強に向けて2選手をリストアップ? C・ルーウィンとデイビッドがターゲットか

C・ルーウィンとデイビッドがアーセナルの補強候補に [写真]=Getty Images

 アーセナルが、2022年夏の移籍市場に向け、センターフォワードの2選手をリストアップしたようだ。3日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が報じている。

 同紙によると、アーセナルは来年の夏にCFの補強を計画しており、エヴァートンのイングランド代表FWドミニク・カルヴァート・ルーウィンとリールのカナダ代表FWジョナサン・デイビッドの動向を追っていると伝えている。

 カルヴァート・ルーウィンは、今シーズンのリーグ戦は負傷の影響で3試合の出場(3ゴールを記録)に留まり、現在も離脱中。しかしながら、2020-21シーズンのプレミアリーグでは16ゴールを挙げ(得点ランキング6位)、今夏のEURO2020にもイングランド代表として出場した。加えて、ホームグロウンプレーヤーであり、現在24歳(1997年3月16日生まれ)というプロフィールも、アーセナルが求めているものに一致していると報じた。しかしながら、現在所属するエヴァートンも再建の途上であり、欧州大会の出場権獲得を目指すことから、放出に徹底抗戦の構えを見せる可能性が高いことも指摘している。

 加えて、同選手を巡ってはイギリス紙『テレグラフ』もアーセナルが興味を示したことを報道している。

 また、もう1人の候補であるデイビッドはここまでリーグ・アン16試合に出場し、10ゴールを記録。得点ランキングでもトップを走っている。同選手も現在21歳(2000年1月14日生まれ)と若く、こちらもアーセナルが求めるプロフィールとマッチしていることを伝えている。さらに、2020年夏の移籍市場でもアーセナルが同選手の獲得を狙っていたことも併せて指摘した。

 アーセナルはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとイングランド人FWエディ・エンケティアが2022年6月末で現行契約が満了。ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンもここ5試合ノーゴールに終わるなど、前線の補強が必要な状況。カルヴァート・ルーウィンやデイビッドの獲得で解決を試みるのだろうか。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO