FOLLOW US

マグワイア退場のマンU、ワトフォードに4失点惨敗…リーグ直近7試合で5敗目

ワトフォードがマンチェスター・Uに金星 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第12節が20日に行われ、ワトフォードとマンチェスター・Uが対戦した。

 6分、ワトフォードはジョシュア・キングがスコット・マクトミネイに倒されてPKを獲得。右を狙ったイスマイラ・サールはダビド・デ・ヘアにコースを読まれて止められたもののの、キコ・フェメニアが押し込む。しかし、キコはサールが蹴った瞬間にペナルティエリアに侵入していたため、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と交信したジョナサン・モス主審はPKのやり直しを指示。

 再びサールがキッカーを務めると、コースの甘いキックはまたしてもデ・ヘアに止められてしまう。セカンドボールはマンチェスター・Uの守備陣にクリアされ、ワトフォードは絶好機を生かせなかった。

 それでも28分、ワトフォードが正真正銘の先制点を獲得する。ペナルティエリア左で相手のクリアボールを回収したエマヌエル・デニスが折り返し、ジョシュア・キングが流し込んだ。

 44分、ワトフォードがリードを広げる。キコがトム・クレヴァリーとの連係プレーで右サイドを攻略し、グラウンダーで折り返す。ペナルティエリア右で受けたサールは、トラップを挟んで右足一閃。豪快にゴール左下へと突き刺した。

 2点のビハインドで折り返したマンチェスター・Uは、ハーフタイムにアントニー・マルシャルとドニー・ファン・デ・ベークを投入。後半立ち上がりの50分に1点を返す。ジェイドン・サンチョが右サイドから高速のクロスを送ると、クリスティアーノ・ロナウドが頭で折り返し、ファン・デ・ベークが押し込んだ。

 69分、マンチェスター・Uはハリー・マグワイアが2枚目のイエローカードで退場する。最終ラインからボールを運ぼうとしたところをクレヴァリーに狙われ、勢い余ってクレヴァリーの足をカニ挟みしてしまった。

 後半アディショナルタイム2分、ワトフォードが試合を決定づける3点目を獲得する。敵陣でボールを奪うと、セカンドボールをデニスが回収し、ペナルティエリア右にスルーパスを送る。抜け出したジョアン・ペドロは、角度のないところから相手GKデ・ヘアの股の間を通してネットを揺らした。さらに試合終了間際、GKベン・フォスターのロングボールが起点となり、デニスがダメ押しの4点目をもたらした。

 試合はこのまま終了し、ワトフォードは3試合ぶりの白星で今季4勝目を挙げた。マンチェスター・Uは2連敗となり、リーグ戦直近7試合で5敗目となった。

 次節、ワトフォードは28日にレスターと対戦する。マンチェスター・Uはチャンピオンズリーグのビジャレアル戦を挟んで、28日にチェルシーと対戦する。

【スコア】
ワトフォード 4-1 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 28分 ジョシュア・キング(ワトフォード)
2-0 44分 イスマイラ・サール(ワトフォード)
2-1 50分 ドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・U) 
3-1 90+2分 ジョアン・ペドロ(ワトフォード)
4-1 90+6分 エマヌエル・デニス(ワトフォード)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO