FOLLOW US

”ミラクルレスター”再来なるか…ワトフォードがラニエリ監督を招へいし立て直しへ

ワトフォードがラニエリ監督を招へい [写真]=Getty Images

 ワトフォードは4日、クラウディオ・ラニエリ監督を招へいしたと発表した。

 ワトフォードは2020-21シーズン、2部チャンピオンシップで27試合を指揮し、18勝3分6敗の好成績を収め、1年でのプレミアリーグ復帰に導いたシスコ・ムニョス監督を解任。今シーズンのリーグ戦は、第7節終了時点で2勝1分4敗。カラバオ・カップ(リーグ杯)では2部ストークに敗れ、3回戦での敗退と不振に陥っていたワトフォードはラニエリ監督と2年契約を締結し、立て直しを任せた。

 現在現在69歳のラニエリ監督はこれまで、チェルシーやユヴェントス、インテルなど国内外の十数クラブで指揮。2015-16シーズンにはFW岡崎慎司(現カルタヘナ)が所属していたレスターを率い、5000分の1のオッズがつけられたプレミアリーグ制覇という奇跡を成し遂げた。

ラニエリ監督は2019年10月にエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の後任としてサンプドリアの監督に就任。サンプドリアではこれまで公式戦通算70試合の指揮をとり、25勝13分32敗の成績を収め昨夏に退団しフリーとなっていた。

アシスタントコーチのパオロ・ベネッティ氏、カルロ・コルナッキア氏、フィットネスコーチのカルロ・スピニョーリ氏を加えたチームラニエリは10月16日に行われるプレミアリーグ第8節リヴァプール戦が初戦となる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO