FOLLOW US

トッテナム、無傷の3連勝で首位浮上! 昇格組ワトフォードにも完封勝利

トッテナムとワトフォードが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第3節が29日に行われ、トッテナムとワトフォードが対戦した。

 連勝スタートのトッテナムは、今夏の残留を明言したハリー・ケインがリーグ戦初先発。一方、ワトフォードは先日にトッテナムから加入したムサ・シソコがデビューを飾り、古巣対戦のダニー・ローズもベンチ入りした。

 序盤はワトフォードの圧力に苦しんだトッテナムだが、ボールを握って徐々に試合を掌握。20分に迎えた決定機では、コーナーキックの流れからジャフェット・タンガンガが押し込もうとしたが、相手GKのセーブに阻まれた。

 トッテナムは42分に待望の先制点を獲得する。左サイドでフリーキックのキッカーを担当したソン・フンミンは、ゴールに向かう低いボールを蹴り込む。ボールは中央を通過し、そのままゴールに吸い込まれた。トッテナムは1点のリードで折り返す。

 追加点が欲しいトッテナムは、67分に決定機到来。ソン・フンミンがピッチ中央で相手をはがすと、ドリブルでペナルティエリア手前まで侵入し、右に流れたケインに託す。ケインがグラウンダーで折り返し、飛び込んだデレ・アリが合わせたが、シュートはわずかに枠の左へと外れた。

 84分にもトッテナムは決定機。コーナーキックの流れから密集でケインが右足を振り抜いたが、相手GKダニエル・バッハマンの好セーブに阻まれた。一方のワトフォードも何度か反撃を試みるが、ことごとくトッテナムの守備陣に跳ね返される。

 試合はこのまま終了し、トッテナムはプレミアリーグ通算200試合出場を達成したソンの決勝点を守りきり、3試合連続の1-0勝利。リーグ唯一の3連勝で首位に浮上した。なお、無失点での開幕3連勝は、プロリーグにおいてクラブ史上初の快挙となる。ワトフォードは2連敗で今季2敗目となった。

 次節は9月11日に行われ、トッテナムはアウェイでクリスタル・パレスと、ワトフォードはホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
トッテナム 1-0 ワトフォード

【得点者】
1-0 42分 ソン・フンミン(トッテナム)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO