FOLLOW US

決勝弾のソン・フンミン「ファンのために戦った」…ケインへのチャントは「聞こえなかった」

マンC戦で決勝ゴールを決めたソン・フンミン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが、15日に行われたプレミアリーグ開幕節のマンチェスター・C戦を振り返った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 ソン・フンミンは昨季王者マンチェスター・Cをホームに迎えた一戦で、55分に決勝ゴールを挙げて1-0の白星スタートに貢献。トッテナムは、マンチェスター・C移籍が噂されているエースのハリー・ケインが招集外だったものの、ヌーノ・エスピリト・サント新監督の公式戦初陣を勝利で飾った。

 試合後、ソン・フンミンは同メディアのインタビューで、「シーズン最初の試合でいいスタートを切りたかった。やっとファンのいる試合だ。素晴らしいパフォーマンスだったし、誰もが勝ち点3を獲得するためにハードワークをした。マンチェスター・Cは今、世界最高のチームだ。僕らは勝利のために戦い、それはチームにとって大きな意味を持つことだ」と振り返った。

 また、本拠地の『トッテナム・ホットスパー・スタジアム』で開催された試合には、5万8262人の観客が入った。ソン・フンミンは「ファンが恋しかったし、フットボールはファンがすべてだ。彼らのために戦い、彼らは僕らをサポートしてくれた。それは僕にとってもチームにとっても大きな意味を持つことだった。彼らがスタジアムに来てサポートしてくれて、僕は試合を楽しめたよ」と喜んだ。

 初戦からゴールを決めて個人としても好スタートを切ったソン・フンミン。プレミアリーグで自身最多の17ゴールをマークした昨シーズンの記録を超えられるかと問われると、「約束はできないけど、毎試合ベストを尽くすよ」と返答。「チームのために戦いたいし、個人の記録は自然とついてくると思う。今シーズンが楽しみだし、できる限りチームに貢献したい」と意気込んだ。

 また、去就に注目が集まる“相棒”のケインについては、「僕らはみんなプロフェッショナルだ。みんながこの試合に集中していたし、誰が出場するかは関係ない。みんな本当に試合に集中していた。もちろんハリーはチームにとってとても重要な選手だ」と語ると、最後に「彼がちゃんと今シーズンのために準備できているか見てみよう」と言って笑みを見せた。

 試合中にはサポーターが「ケイン、見ているか?」とのチャントを歌っていたが、ソン・フンミンは「試合に集中していたから聞こえなかった」とコメント。「さっきも言ったように、僕らはプロフェッショナルで、試合に集中していたよ」と冷静に語った。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO