FOLLOW US

A・アーノルド、“有観客”での新シーズンを心待ちに「再び我々に勢いを与えてくれる」

リヴァプールに所属するA・アーノルド [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが新シーズンに向けコメントした。12日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 2019-20シーズンは圧倒的な強さで30年ぶりのプレミアリーグ制覇を成し遂げるも、昨シーズンはケガ人が続出した影響もあり3位で終わったリヴァプール。今回の取材に応じたA・アーノルドは、新型コロナウイルス感染拡大の影響でスタジアムが無観客だったことも、優勝を逃したひとつの要因だと考えているようだ。再びサポーターが観客席へ訪れる新シーズンに向け、以下のように語った。

「昨シーズンはファンの皆さんから大きな影響を受けていたことを実感した。彼らが戻ってくることは、再び我々に勢いを与えてくれるはずだ。彼らは大きな力を持っているからね。相手チームに威圧感を与えられることは、選手みんなが楽しみにしているんだ」

「アンフィールド(リヴァプールの本拠地)は、すぐに敵意に満ちた大音量になるし、チームが劣勢になった時こそ黙っていない。そして『You’ll Never Walk Alone』と素晴らしい歴史が僕たちにはあるんだ」

「アウェイの選手としてアンフィールドに来たくないと僕は思っている。それだけ、この場所の影響は大きい。もちろんチームとしての働きもしっかり考えなければならない。全ては勝利のために必要なことで、昨シーズンはその多くを失ってしまっていたんだ」

 いよいよ迎える2021-22シーズンの開幕。リヴァプールの初戦は14日、アウェイでノリッジと対戦する。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO