FOLLOW US

マンU指揮官、いよいよ開幕のリーグ戦へ意気込み「優勝するチャンスを得るためには…」

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が開幕を控える2021-22シーズンについて語った。12日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏FWジェイドン・サンチョやGKトム・ヒートン、そしてDFラファエル・ヴァランを獲得し順調な補強を見せるマンチェスター・U。スールシャール監督はここまでの印象を「私は現在のチームにとても興奮している。彼らを超えるものはないだろう。あとは今からシーズン終了までの間に、どのような結果を残すかが重要だ」と語り、そして以下のように続けた。

「どれだけ自己犠牲や規律、チームメイトとの仲間意識、一貫性、ハードワークなどを持って戦い続けられるかが重要だ。また、最高のものを勝ち取るためには、選手たちは3日ごろにパフォーマンスを発揮する必要がある。大変なことだが、可能であると考えている。さらに私は、コーチングスタッフやプレーイングスタッフ、クラブの運営方針などにも進歩を感じているんだ」

「とはいえ、まだ何も勝ち取ってはいない。我々は世界で最も競争の激しいリーグにいることを十分理解している。プレミアリーグで優勝するチャンスを得るためには、第1節から第38節まで最高の状態で戦わなくてはならない。私は勝利することに慣れているよ。選手としてここでプレーしていた時、3位になったのは1度だけで、1年おきに1位か2位になっていたからね」

 そして同監督は、いよいよ14日に迎えるリーズとの開幕節についても「シーズンのスタートはとても重要だ。どのチームにとっても良いスタートを切るチャンスであり、もちろん我々も良いスタートを見せたい。プレシーズンを終えて準備はできているし、今はリーズ戦に集中している」と語り、白星スタートへ意気込みを示した。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO