FOLLOW US

セインツがウォード・プラウズへのオファーを拒否か…選手とは昨年に5年契約を締結

”セインツ”一筋のウォード・プラウズだが、決断は [写真]=Getty Images

 サウサンプトンのイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズに対するアストン・ヴィラのオファーは拒否されたようだ。30日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、アストン・ヴィラは同選手獲得のために移籍金2500万ポンド(約38億円)のファーストオファーを提示したようだが、サウサンプトンはそれを拒否し、2020年7月に5年契約を締結した同選手を売却するつもりは無いと伝えている。

 加えて、マンチェスター・Cがアストン・ヴィラに所属するイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ獲得に興味を示している話と本件は無関係であり、アストン・ヴィラを率いるディーン・スミス監督は、グリーリッシュを残留させたうえでウォード・プラウズのような新たなMFのオプションを増やしたいと考えていることも併せて報じている。

 現在26歳のウォード・プラウズはサウサンプトンの下部組織出身で、2012年夏にトップチームに昇格。2020―21シーズンはリーグ戦全38試合にフル出場し、8ゴール7アシストをマークした。

 これまでのキャリアを全てサウサンプトンに捧げてきたウォード・プラウズ。残留か、それとも新たなチャレンジを決断するのか。注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO