FOLLOW US

マンチェスター・U、DFアレックス・テレスが足首負傷で数週間の離脱

アレックス・テレスが負傷離脱 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスが数週間の負傷離脱を強いられるようだ。クラブ公式サイトが24日に伝えた。

 A・テレスはトレーニング中に足首を負傷し、イギリス南部のサリー州で行われているキャンプから一足先に離脱したという。これにより、24日に行われたクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)とのプレシーズンマッチを欠場。その後のテストマッチ2試合も欠場する見通しのようだ。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督はQPR戦前のインタビューで、「残念ながら、アレックスは足を滑らせて足首をひねってしまった。数週間は離脱するだろう。大事にならないといいが、しばらくは離脱を強いられる」とコメントした。

 なお、マンチェスター・Uはテストマッチで2部のQPRに2-4で敗れた。今夏のプレシーズンでは3試合のテストマッチが残っており、7月28日に昇格組のブレントフォードと、同31日にプレストン・ノースエンド(2部)と、8月7日にエヴァートンと対戦。そして8月14日に行われるプレミアリーグ開幕節でリーズをホームに迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO