FOLLOW US

アブラハムにヴィラ復帰の可能性…トゥヘル体制では構想外か

アストン・ヴィラが再獲得を狙うアブラハム [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラがチェルシーのイングランド代表FWタミー・アブラハム再獲得の可能性があるようだ。26日、イギリスメディア『ミラー』が報じている。

 同メディアによると、アストン・ヴィラはアブラハムの獲得に向けて4000万ポンド(約56億円)を用意している模様。同選手は2018-19シーズンを当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に属していた“ヴィラ”で過ごしており、そのリーグ戦で37試合25ゴールを決めた実績を持つストライカーの再獲得を、サポーターも歓迎するだろうと報じられている。

 現在23歳の同選手は、チェルシーの下部組織出身。3度のローン移籍を経て2019年夏に復帰した。2020-21シーズンはリーグ戦22試合6ゴールを記録したが、今年1月に就任したトーマス・トゥヘル監督が描く来シーズンの構想に入らない可能性が伝えられている。

 また、アブラハムにはクリスタル・パレスとウェストハムも関心を寄せていると同メディアは併せて報じている。

 アルゼンチン代表MFエミリアーノ・ブエンディアをノリッジからクラブ記録の移籍金で獲得し、さらにアーセナルのU-21イングランド代表MFエミール・スミス・ロウの獲得も狙っていると報じられたアストン・ヴィラ。アブラハムまで獲得となれば大幅な戦力アップになるだろう。同選手の決断から目が離せない。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO