FOLLOW US

ウルヴスのヌーノ監督が今季限りで退任…昇格から2年連続7位も今季は中位

ウルヴスのヌーノ監督が今季限りで退任 [写真]=Getty Images

 ウルヴァーハンプトンは21日、ヌーノ・エスピリト・サント監督が今シーズン終了後に双方合意の上で退任することを発表した。後任は未定。

 ポルトガル人のヌーノ監督は現在47歳。リオ・アヴェやバレンシア、ポルトでの指揮を経て、2017年夏にウルヴァーハンプトンの監督に就任した。

 就任初年度はチャンピオンシップ(イングランド2部)で勝ち点「99」を稼いで優勝に導き、6年ぶりとなるプレミアリーグ昇格を成し遂げた。プレミアリーグ1年目の2018-19シーズンは7位に食い込み、ヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得。“二足の草鞋”を履くことになった昨シーズンは、39年ぶりの欧州大会となったELでベスト8まで進出し、プレミアリーグでは2シーズン連続となる7位フィニッシュを達成した。

 就任4年目となった今シーズンは、開幕前にウルヴァーハンプトンとの契約を2023年6月30日まで延長。しかし、エースのメキシコ代表FWラウル・ヒメネスがシーズン途中に頭蓋骨骨折の大ケガを負うアクシデントに見舞われたこともあり、プレミアリーグでは12勝9分16敗の12位に沈んでいる。すでに12位以下でのフィニッシュが確定している“ウルヴス”は、23日の最終節でマンチェスター・Uとホームで対戦する。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO