FOLLOW US

サウサンプトンがロフタス・チークを狙う? ローンでの獲得を希望か

今シーズンはフルアムでプレーしているロフタス・チーク [写真]=Getty Images

 サウサンプトンが、フルアムのイングランド代表MFルベン・ロフタス・チーク獲得を狙っているようだ。15日、イギリス紙「エクスプレス」が報じている。

 現在25歳のロフタス・チークは今シーズン、チェルシーからローン移籍したフルアムでプレーし、29試合に出場を果たしている。セインツ(サウサンプトンの愛称)のラルフ・ハーゼンヒュットル監督は同選手を気にいっており、ローンでの獲得を2021年夏の移籍市場でクラブは目指すようだ。

 ロフタス・チークはこの夏に1度、チェルシーへ帰還することとなる。しかし、トーマス・トゥヘル監督が率いるブルーズ(チェルシーの愛称)には、フランス代表エンゴロ・カンテや、イングランド代表メイソン・マウント、クロアチア代表マテオ・コヴァチッチといった強力な選手たちがおり、確実な出場機会が計算しにくい状況だ。

 現在12万ポンド(約1850万円)の週給を得ており、契約がこの夏で残り3年となるロフタス・チーク。2020年夏の移籍市場でも興味を持っていたと言われるサウサンプトンで技を磨くのか、チェルシーに残り激しい競争に挑むのか。彼の決断に注目が集まる。


BACK NUMBER【おかえりJリーグ】のバックナンバー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO