FOLLOW US

サウサンプトン、退場者出すも3位レスターとドロー…南野拓実は4戦ぶり先発

サウサンプトンとレスターが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第34節が30日に行われ、FW南野拓実が所属するサウサンプトンレスターが対戦した。南野は4試合ぶりの先発出場を果たし、76分までプレーした。

 両チームは今月18日にFA杯準決勝で対戦したばかり。同試合ではレスターが0-1で勝利を収めた。サウサンプトンはリーグ戦2連敗中で15位につけており、一方のレスターは2連勝中でチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位につけている。サウサンプトンレスターをホームに迎えた。

 サウサンプトンは8分、右サイドで南野がボールを奪うと、エリア内中央で受けたネイサン・テラが右足でシュートを放つ。しかし、GKの正面を突いた。するとサウサンプトンは直後の10分、自陣エリア手前でヤニク・ヴェステルゴーアがジェイミー・ヴァーディにボールを奪われると、そのまま足の裏で蹴ってしまい、一発レッドカードで退場となる。序盤から数的不利で戦う状況となった。

 レスターは14分、続くFKをジェームズ・マディソンが右足で狙ったが、わずかにゴール右に外れた。サウサンプトンは15分、テラに代えてモハメド・サリスを投入すると、18分、カウンターからエリア手前まで運んだネイサン・レドモンドが右足で強烈なシュートを放つ。しかし、ボールはGKの正面へ。先制とはならなかった。

 レスターは37分、エリア内右に抜けたユーリ・ティーレマンスが右足でシュートを放つが、GKにセーブされる。スコアレスで後半へ折り返したサウサンプトンは59分、セットプレーの流れからスチュアート・アームストロングがシュートを放つと、これがケレチ・イヘアナチョのハンドを誘発してPKを獲得。61分、ジェームズ・ウォード・プラウズがゴール左に決め、先制に成功した。

 しかし、レスターは68分、同点に追いつく。右サイドからイヘアナチョがクロスを送ると、これにジョニー・エヴァンスがヘディングで合わせてゴールネットを揺らした。レスターは後半アディショナルタイム1分、ティモシー・カスターニュが右サイドからのクロスに右足で合わせるが、枠を捉えることはできない。

 最後までレスターが攻め続けるが、決勝点は生まれず、試合はこのまま終了。序盤に退場者を出したサウサンプトンだったが、PKで先制し、レスターと引き分けた。サウサンプトンは33試合消化時点で勝ち点を37ポイントに伸ばし、14位に順位を上げた。

 次節、サウサンプトンは5月8日にアウェイでリヴァプールと、レスターは同月7日にホームでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1-1 レスター

【得点者】
1-0 61分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(PK/サウサンプトン
1-1 68分 ジョニー・エヴァンスレスター

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO