FOLLOW US

トッテナムがテン・ハーグ監督の招へい検討…アヤックスの優勝決定後に話し合いか

トッテナムがテン・ハーグ監督と接触へ [写真]=Getty Images

 トッテナムは、アヤックスを率いるエリック・テン・ハーグ監督の招へいを検討しているようだ。29日、イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 トッテナムは今月19日、2019年11月からチームを率いていたジョゼ・モウリーニョ前監督を電撃解任。今季終了までは、29歳のライアン・メイソン氏が暫定監督を務めることになっている。

 トッテナムは来季からチームを任せる新監督探しに奔走しており、アヤックスとの契約を2022年6月末まで残すテン・ハーグ監督も候補者の一人に名を連ねているようだ。報道によると、トッテナムはアヤックスがエールディヴィジ優勝を決め次第、テン・ハーグ監督と話し合うことを望んでいる模様。アヤックスは最速で、5月2日にも35回目のリーグタイトルを獲得する可能性がある。

 テン・ハーグ監督は「オランダ国内で全ての成功を収めており、新たな挑戦を求めてトッテナムからのオファーに耳を傾ける姿勢を見せている」と『ガーディアン』紙は指摘。また同紙は、「攻撃的なスタイルを信奉し、多くの若手選手を育ててきた同監督は、トッテナムのダニエル・レヴィ会長が求める多くの条件を満たしている」とも伝えている。

 現在51歳のテン・ハーグ監督は、現役引退後にトゥウェンテの下部組織で指導者キャリアをスタートさせた。バイエルンⅡ(Bチーム)やユトレヒトなどでの指揮を経て、2017年12月からアヤックスを率いている。2018-19シーズンは国内2冠を達成したほか、チャンピオンズリーグ(CL)で快進撃を演じてベスト4に進出。準決勝ではトッテナム相手に互角の戦いを見せたものの、セカンドレグの終了間際に失点を喫して決勝進出を逃していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO