FOLLOW US

アグエロ、加熱する移籍報道にうんざり「いつもバルサ、バルサと…」「やめてくれ」

マンチェスターCのアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、噂されている今夏のバルセロナ移籍についてコメントした。12日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 今シーズンいっぱいで、2011年から所属するマンチェスター・Cとの契約が満了を迎える33歳のアグエロ。同クラブはすっかりベテランとなったストライカーに対し、契約延長のオファーを提示しないものと見込まれており、夏のマーケットが近づくにつれ、かねてより噂されていたバルセロナ移籍の報道が加熱している。

 バルセロナの新会長となったジョアン・ラポルタ氏のターゲットともされるアグエロだが、本人の心はまだシティにあるようだ。移籍の報道に対し、このように述べている。

「彼らはいつもバルサ、バルサ、バルサと書いている。少し我慢して、見ていてくれないか。やめてくれ。まだシティにいるんだから」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO