FOLLOW US

マンC、ギュンドアンが2カ月連続でプレミア月間MVPに…月間最優秀監督はペップ

ギュンドアン(左)とペップ(右)が2カ月連続で月間最優秀 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは12日、2月の月間最優秀選手賞にマンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、2月の月間最優秀監督賞に同クラブのジョゼップ・グアルディオラ監督が選ばれたことを発表した。

 マンチェスター・Cは2月にリーグ戦6試合を戦い、全勝。ギュンドアンはそのうちの5試合に出場して4ゴール2アシストを記録した。2月3日のバーンリー戦でラヒーム・スターリングのゴールをアシストすると、7日のリヴァプール戦では2ゴールをマーク。さらに13日のトッテナム戦では、2ゴール1アシストで全得点に絡んだ。

 先月に自身初となるプレミアリーグの月間最優秀選手賞を受賞したギュンドアンは、2カ月連続の受賞となった。同選手の他には、同僚のポルトガル代表DFジョアン・カンセロ、同国代表MFブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)、同国代表MFルベン・ネヴェス(ウルヴァーハンプトン)、イングランド代表MFハーヴェイ・バーンズ(レスター)、同国代表MFジェシー・リンガード(ウェストハム)、デンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(フルアム)、ブラジル人FWハフィーニャ(リーズ)がノミネートされていた。

 昨年12月19日のサウサンプトン戦から3月2日のウルヴァーハンプトン戦にかけて、プレミアリーグで15連勝に導いたグアルディオラ監督は、1月に続いて2カ月連続で月間最優秀監督に選ばれた。2月はグアルディオラ監督のほか、ヌーノ・エスピリト・サント監督(ウルヴァーハンプトン)、スコット・パーカー監督(フルアム)、トーマス・トゥヘル監督(チェルシー)が受賞候補にノミネートされていた。

 なお、グアルディオラ監督は自身通算9度目となる月間最優秀監督賞の受賞となったが、同監督よりも多く同賞を受賞したのは3人のみ。1986年から2013年にかけてマンチェスター・Uを率いたアレックス・ファーガソン氏が通算27回で最多。1996年から2018年にかけてアーセナルを率いたアーセン・ヴェンゲル氏は通算15回で歴代2位、エヴァートンなどでも指揮をとった現ウェストハムのデイヴィッド・モイーズ監督が通算10回で歴代3位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO