FOLLOW US

マンチェスター・C、サウサンプトンに5発大勝…南野拓実は出場せず

マンチェスター・Cがサウサンプトンを下す [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節が行われ、マンチェスター・Cサウサンプトンが対戦した。 

 前節の2位マンチェスター・Uとの1戦で敗れたマンチェスター・Cは、ベルナルド・シルヴァとフィル・フォーデンらを先発起用。一方前節に久しぶりの勝利を挙げたサウサンプトン南野拓実はベンチスタートとなった。

 主導権を握りながらもパスワークのテンポが上がらないマンチェスター・Cだったが、15分にルベン・ディアスが左サイドの裏のスペースへロングパス。抜け出したオレクサンドル・ジンチェンコが中央へ折り返すと、フォーデンのシュートはGKに防がれたが、ケヴィン・デブライネが押し込んで先制。

 しかしサウサンプトンがすぐに追いつく。25分、CKの流れからヤニク・ヴェステルゴーアが倒されて獲得したPKをジェームズ・ウォード・プラウズが冷静に沈めた。

 31分、モハメド・サリスのバックパスを受けたサウサンプトンGKアレックス・マッカーシーがトラップミス。詰めてきたフォーデンを倒したようにも見えたが、笛は吹かれずに試合は続行。

 40分、サウサンプトンのビルドアップ方でミスが発生。サイドチェンジのミスをリヤド・マフレズがカットし、そのままドリブルからミドルシュートを突き刺した。

 さらに前半アディショナルタイムにもマフレズが個人技でゴール前へ侵入しシュート。1度はポストに直撃したものの、こぼれ球をイルカイ・ギュンドアンが押し込んだ。

 後半に入り55分、モハメド・サリスのパスをフェルナンジーニョがカットしてフォーデンへ。フォーデンのパスを受けたマフレズが巧みなコントロールでシュートコースを作ると、左足を振り抜いてネットを揺らした。

 しかし直後にサウサンプトンも1点を返す。ネイサン・レドモンドのパスを受けたスチュアート・アームストロングがシュート性のボールを蹴ると、ゴール前のチェ・アダムスの足下へ。アダムスが冷静に流し込み、2試合連続得点を記録。

 マンチェスター・Cは59分にデブライネが再びゴールを決めると、そのまま5-2で勝利を収めている。

【スコア】
マンチェスター・C 5-2 サウサンプトン

【得点者】
15分 1-0 ケヴィン・デブライネ(マンチェスター・C
25分 1-1 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン/PK)
40分 2-1 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C
45+2分 3-1 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C
55分 4-1 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C
56分 4-2 チェ・アダムス(サウサンプトン
59分 5-2 ケヴィン・デブライネ(マンチェスター・C

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO