FOLLOW US

チェルシーの「10番」に移籍の可能性…マンU、リヴァプール、バイエルンが興味

チェルシーに所属するプリシッチ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチは、近い将来ロンドンを離れることになるかもしれない。9日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 チームは今年の1月からトーマス・トゥヘル監督を迎えてから、公式戦11試合負けなしと好調をキープ。しかし今シーズンから「背番号10」を身に纏うプリシッチは、ここまで負傷の影響もありレギュラーを掴み切れているとは言いがたい。トゥヘル監督就任以降、リーグ戦の出場時間810分のうち134分しか出場できていない状況だ。

 そんなプリシッチに対して、ヨーロッパの複数のクラブが注目しているようだ。今回関心を報じられたのはマンチェスター・Uリヴァプールバイエルンの3クラブ。同選手を高く評価する彼らは今後、現在22歳のアタッカーに対してオファーを送る可能性があるという。

 ここまでトゥヘル監督がチェルシーでプリシッチを先発起用したのは、先月11日に行われたFA杯5回戦のバーンズリー(イングランド2部)戦のみとなっている。果たして今後、同選手は新天地を求めることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO