FOLLOW US

カバーニ&ファン・デ・ベーク、ELのソシエダ戦を欠場へ…指揮官「筋肉のケガ」

マンチェスター・Uのエディンソン・カバーニ(左)とドニー・ファン・デ・ベーク(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークはヨーロッパリーグ(EL)のレアル・ソシエダ戦を欠場するようだ。17日にクラブ公式サイトが伝えている。

 マンチェスター・Uは18日、EL決勝トーナメントのラウンド32のファーストレグでレアル・ソシエダとアウェイで対戦する。同クラブとは2013-2014シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで以来の対戦となるが、1勝1分けとしている。クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は前日の記者会見で、選手の負傷状況について説明した。

 同監督は、6日に行われたプレミアリーグ第23節のエヴァートン戦で太ももを負傷したフランス代表MFポール・ポグバについて、「復帰は早くても3月になってからだ。ポールは順調に回復していて、治療を始めているが、まだ数週間はかかるだろう。2月にプレーできないのは確かで、まだ数週間かかる」と説明し、以下のように続けた。

「ポグバの他、十分にフィットできているか疑わしい選手も数人いる。アンソニー(・マルシャル)とスコット(・マクトミネイ)だ。それから、ドニーとエディンソンは残念ながら筋肉のケガで、敵地へは向かわない」

 直近の公式戦5試合で無敗としているマンチェスター・Uだが、敵地で勝利を収めることはできるだろうか。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO