FOLLOW US

交代理由を説明、直後に笑顔で抱擁…クロップ監督がミルナーとの会話を明かす

クロップ監督に交代の説明を求めるミルナー [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、元イングランド代表MFジェイムズ・ミルナーとの交代時のやりとりを明かした。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 プレミアリーグ第21節が1月31日に行われ、リヴァプールはウェストハムと対戦。モハメド・サラーが2ゴールを記録するなど、3-1で勝利した。

 話題となっているのは57分に先発出場していたミルナーが、MFカーティス・ジョーンズと交代となった場面。交代に不満げな表情を見せたミルナーはすぐさまクロップ監督に説明を求める様子が映し出されていた。その直後にC・ジョーンズが起点となりサラーの先制点が決まると、両者は笑いながら抱擁を交わした。

 試合後、同場面について聞かれたクロップ監督は「彼は不満だったわけではない」とミルナーの様子について語り、当時の会話について次のように説明した。

「私の英語が少しあのような状況を作った。つまり、ハーフタイムにフォーメーション、攻撃時のフォーメーションを変えた。ミリー(ミルナー)を少し深い位置に移動させ、ジニ(ジョルジニオ・ワイナルドゥム)と同じ6番にして、チアゴ(・アルカンタラ)を少し高い位置に変えた」

「少しハムストリングが硬くなっていると言っていたから、ミリーには『ボールを持って走るよりももう少しコントロールしてパスを回す』よう伝えた。でも、彼を交代させることは明らかだった。カーティスの準備が完了するまで待っていたんだ。そしたら、最後の長い、とても長いミリーのスプリントを見た。だから私は『ああ、ポイントを間違えてしまった。タイミングを逃してしまった』と思った。本当に本当に心配したんだ」

「そして彼は交代となり、『深い位置でプレーしてくれと言って、あまり走らなかったのにもかかわらず、あなたは交代させた』と私に言ったんだ。その後、彼は戻ってきて、『いや、いい得点だ。いい判断だったね!』と言われた。だからすべて問題ないよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO