FOLLOW US

マンUの若手FWペリストリ、アラベスに期限付き移籍…今季末までの契約

アラベスに加入したファクンド・ペリストリ [写真]=Getty Images

 アラベスは31日、マンチェスター・Uからウルグアイ人FWファクンド・ペリストリを期限付きで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は今季末までとなる。現在19歳のペリストリは昨夏の移籍市場で母国のペニャロールから移籍金850万ユーロ(約10億4000万円)でマンチェスター・Uに加入した。今季はここまで、U-23チームで公式戦8試合に出場し3得点1アシストを記録しているが、トップチームデビューは果たせていない。

 2021年に入って未だ勝利のないアラベスは現在、暫定18位に沈んでいる。ペリストリにはチームの得点力を上げる働きが期待されているようだ。

 ペリストリはペニャロールの下部組織出身。マンチェスター・Uに加入した背景には元ウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルラン氏の存在があったという。同氏は2002年から2004年までマンチェスター・Uで活躍し、現役引退後の2019年12月から2020年8月まではペニャロールを指揮。ペリストリはフォルラン氏の教え子だった。

 また、マンチェスター・Uには同胞FWエディンソン・カバーニが在籍しているということもあり、大先輩の存在が同選手の欧州挑戦を助けてくれたようだ。ペリストリの新天地での活躍に注目が集まる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO