FOLLOW US

モウリーニョ監督、好調のエンドンベレを絶賛「パフォーマンスが素晴らしい」

芸術ループ弾を決めたエンドンベレ [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、好パフォーマンスを披露しているフランス代表MFタンギ・エンドンベレを絶賛した。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第19節が17日に行われ、トッテナムはシェフィールド・Uと対戦。5分にセットプレーからセルジュ・オーリエが頭で合わせ先制すると、40分にはハリー・ケインがミドルシュートを叩き込みリードを広げる。59分に1点を返されたものの、直後の62分にはエンドンベレが右足のアウトサイドで芸術ループ弾を決め、3-1で勝利した。

 この試合で芸術的なゴールを決めたエンドンベレは、2019年夏にトッテナムに加入。しかし、昨シーズン途中にモウリーニョ監督が就任してからは出場機会に恵まれず、昨年夏には退団も噂されていた。それでも、今シーズンはモウリーニョ監督の信頼を勝ち取り、中心選手として活躍を披露している。

 エンドンベレの昨シーズンとの違いについて聞かれたモウリーニョ監督は、「私は長年監督を務めてきて、たくさんの選手を見てきた。ある選手がうまくプレーできていない時はその選手の責任で、その選手が状況を好転させて高いレベルでプレーするようになった時もその選手の責任であるということはこれまでの経験から言うことができる」と語ると、次のように続けた。

「私の下では、ドアは常に開いている。たとえ、昨シーズンに難しい時期を過ごしていたとしてもだ。その選手がチームの向かっている方向に入りたいのであれば、ドアは開いている。チームがドアの反対側にあっても、選手がそのドアを通り抜けたければ、ドアは開いている」

「今日のゴールは素晴らしいものだった。でも、私はゴールには興味がない。私が気になるのはパフォーマンスで、そのパフォーマンスは素晴らしかった。彼がこのレベルに到達してきたことを本当に嬉しく思っている。彼はとても、とてもうまくプレーしている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO