FOLLOW US

エヴァートンDFディニュが復帰へ…足首の手術後わずか6週間で起用可能に

復帰が近づくリュカ・ディニュ [写真]=Getty Images

 エヴァートンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、同クラブに所属するフランス代表DFリュカ・ディニュの実戦復帰を示唆した。8日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ディニュは2020年11月末、トレーニング中に足首のじん帯を損傷し、手術を受けた。予定では2、3カ月の離脱が見込まれていたなか、メディカルスタッフのもとで約6週間のリハビリをこなし、現在は万全の状態に戻りつつあるようだ。エヴァートンは9日、FAカップ第3回戦でロザラムとホームで対戦するが、出場可能だという。

 アンチェロッティ監督はディニュの回復力を称賛し、貴重な戦力が予定よりも早くチームに戻ってくることを喜んでいる。同監督は以下のようにコメントした。

「彼は健康な状態だ。回復は本当に早く、彼も医療スタッフも素晴らしい仕事をしてくれた。彼はこの1週間、我々とずっと一緒にトレーニングをしたがコンディションは良く、明日プレーすることができるだろう。リュカが優れたプロ選手であることは知っている。外科医も素晴らしかったと思うし、リハビリも本当に良かった。だから、こんなにも早い段階で彼をトレーニングで見ることができたのは信じられないことだった」

 2018年夏にバルセロナから加入したディニュは今季これまで、公式戦11試合に出場して4アシストを記録している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO