FOLLOW US

トッテナムが快勝で新年白星発進! 両エース揃い踏みでリーズ撃破、5試合ぶり勝利

トッテナムとリーズが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第17節が2日に行われ、7位トッテナムと11位リーズが対戦した。

 直近のリーグ戦4試合で未勝利のトッテナムは、30日に行われる予定だったフルアム戦が新型コロナウイルスの影響で中止となり、ウルヴァーハンプトン戦から中5日で今節を迎えた。一方のリーズは7日間で3試合目。2連勝と好調を維持して敵地に乗り込んだ。

 試合開始から両チームとも相手のゴール前に迫る場面があったが、得点には結びつかない。すると29分、トッテナムはステーフェン・ベルフワインがエリア内で倒されたとしてPKを獲得する。キッカーを務めたハリー・ケインはしっかりとネットを揺らし、ホームチームが先制した。ケインにとって、リーズはプレミアリーグで対戦した30クラブ目。その30クラブすべてから得点を挙げている。なお、ケインは今季の5大リーグで10ゴール10アシストに到達した初の選手となった。

 トッテナムは43分に追加点を獲得する。ケインが低い弾道のアーリークロスを供給すると、背後からセンターバックの間に入り込んだソン・フンミンがダイレクトで合わせ、ゴール右下隅に流し込んだ。ソンにとっては記念すべき、トッテナムでの公式戦通算100ゴール目となった。また、ソンとケインのコンビで挙げたリーグ戦での得点数は「13」に。1994-95シーズンのブラックバーンで同数をマークしたアラン・シアラーとクリス・サットンの名コンビ「SAS」に並び、同リーグの同一シーズン最多記録タイとなる。

 2点のリードで折り返したトッテナムは、50分にリードを広げる。右サイドのコーナーキックからソンがインスイングのボールを供給すると、ニアサイドのトビー・アルデルヴァイレルトが頭で押し込んだ。

 試合終了間際、トッテナムはマット・ドハーティがこの試合2枚目のイエローカードを提示されて退場し、残り時間を数的不利で戦う。しかし、試合はトッテナムの完封勝利で終了。トッテナムはリーグ戦5試合ぶりの白星で今季8勝目を挙げ、暫定で3位に浮上した。敗れたリーズは、3試合ぶりの黒星で今季8敗目を喫した。

 次回のリーグ戦は、カラバオ・カップ準決勝やFAカップ3回戦、短いウインターブレイクなどを挟んで行われる。トッテナムは13日にアウェイでアストン・ヴィラと、リーズは16日にブライトンと対戦する。

【スコア】
トッテナム 3-0 リーズ

【得点者】
1-0 29分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2-0 43分 ソン・フンミン(トッテナム)
3-0 50分 トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO