FOLLOW US

アーセナルDFコラシナツ、期限付き移籍で古巣シャルケに復帰「誇りに思う」

古巣シャルケへの期限付き移籍が決まったセアド・コラシナツ [写真]=Getty Images

 シャルケは31日、アーセナルからボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツを期限付きで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は6カ月間で今季末までで、背番号は「20」を着用する。2017年夏からアーセナルに在籍するコラシナツは公式戦通算113試合に出場しているが、今季はここまで1試合と、出場機会が得られていなかった。シャルケのヨヘン・シュナイダーSD(スポーツディレクター)は同選手を「セアドはまさにシャルケを特徴づける価値観を体現しており、それはブンデスリーガに残るために必要なことだ。揺るがない意志と強い個性を持っている」と評し、最下位に沈むクラブの再建へ向け、獲得を喜んだ。

 コラシナツは古巣復帰に際し、以下のように意気込みを語っている。

「これからまたシャルケのユニフォームを着られることがうれしいし、誇りに思う。クラブは今非常に厳しい状況にあるが、これからの数週間、数ヶ月の間に、少しでも多くの勝ち点を獲得できるように頑張りたい」

「僕たちはブンデスリーガに残ることができると確信しているよ。それに、このクラブや環境に馴染みのある人たちとの再会を楽しみにしている。シャルケとの連絡が途切れたことはないし、ゲルゼンキルヒェンに戻ってくることは、僕にとって非常に特別で重要なことだ」

 コラシナツはカールスルーエ生まれの現在27歳。ホッフェンハイムやシュトゥットガルトの下部組織を渡り歩き、2011年1月にシャルケのU-19チームに加入した。その後、2012-2013シーズンのDFBポカール2回戦でトップチームデビューを果たし、公式戦通算123試合に出場。2017年夏にアーセナルに完全移籍で加入していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO